カードローンで勤続年数短い私は落ちる?

キャッシングベスト3

カードローンで勤続年数短い私は必ず審査に落ちるんでしょうか

20代の営業職です。今月、電化製品を買ったりなどして使いすぎてしまい、カードローンを利用したいのですが、審査に通るか不安です。私は3ヶ月前に現在の職場に勤め始めたばかりで、勤続年数が短いです。ウワサによると、勤続年数が短いとカードローンの審査に落ちてしまうというのですが、本当ですか。勤続年数3ヶ月だとやっぱり短すぎますよね?必ず落ちてしまいますか?

勤続年数短いと審査に落ちる可能性が高まる

必ず落ちてしまうかどうか、というと、そうは言い切れませんが、勤続年数短いと、カードローンの審査で落ちてしまう可能性は高まります。いったいなぜなのか解説しますね。

カードローン会社は、あなたに信用があるかどうかで、融資するかを決定します。あなたが無職だったり、自己破産や債務整理などを最近行っていたりすれば、信頼度は少なくなってしまいます。融資しても、返済してもらえるかどうかはっきりしないからです。無職の人は、収入がないですから、返済もできないでしょうし、自己破産を最近行っている人は、お金に困って自己破産したのですから、金利を含めた返済をする余裕はないはず、と考えるからです。

そのような例は、ほぼ100パーセントカードローン審査に落ちるパターンですが、他にも、カードローン審査に落ちやすくなるパターンがいくつか考えられます。そのひとつが、勤続年数の短さです。勤続年数が短いと、収入がどのくらいなのかまだはっきりとわからないということもありますし、まだそのお勤め先で働き始めて間もないために、今後ずっとそこで働き続けることができるかどうか証拠がないからです。

また、金融機関によって異なりますが、ある程度以上のお金を借りるのには、収入証明書が必要な場合があります。勤続年数が短いと、収入証明書が発行されない場合もあるでしょう。その場合は借り入れが難しいですね。

勤続年数が短いからといって、100パーセント審査に落ちるとは限った話ではありませんが、多少審査に響くことは間違いなさそうです。できれば、勤続年数が半年以上経った時に申込するのが安心ですよ。

カードローンは勤続年数短い人でも借り入れできる

消費者金融業者のカードローンを使って借り入れを行う場合には、必ず審査を受けなければなりません。審査の内容については各金融業者ごとに異なってくるものとなっていますが、収入をきちんと得ていることや、勤務先の情報、勤続年数などについての個人情報を調べられることで返済能力があるかどうかの判断が行われます。借り入れを行う場合には審査が簡単な金融会社を希望する人が多いことが予想できますし、カードローン勤続年数短い場合でも融資が受けられるものを選びたい人が多いでしょう。

アコムのカードローン勤続年数短い人が融資を受けられるとして評価が高く、申し込み条件は年齢が20歳以上から69歳までの人となっています。アコムは審査スピードが速い消費者金融会社として人気が高いですので、最短であれば30分程度で結果が出されて即日融資を受けられます。職業の形態は問われませんのでアルバイトやパート、派遣社員などでも借り入れ可能なカードローンとなっています。

金利は年率で4.7%~18%となっていますので、消費者金融業者の中でかなり低いものと言えるでしょう。融資の振り込み先として楽天銀行の口座を指定しておくことで、24時間いつでも借り入れることができるので便利なカードローンです。スマートフォンや携帯電話、パソコンを使えばインターネット経由で借り入れの申し込みをすることができますし、インターネットバンキングを使って返済も可能ですので、とても利便性の高いサービスと言って良いでしょう。運転免許証などの本人確認を証明するための書類をパソコンのスキャナを使って書類のデータを提出することが可能で、携帯電話やスマートフォンのカメラで撮影することで画像データをアプリで送信することもできるので大変便利です。

収入証明書については借り入れ金額が少額の場合には提出する義務がありませんので、手続きを簡単に進められるカードローンとしておすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りるならココだ!一番人気のカードローン・ランキング All Rights Reserved.